LINEで送る
Pocket

現代のポップ・ミュージックを語る上でコード進行は極めて重要な要素のひとつだ。
OasisのWhateverには「カノン進行」と呼ばれるコード進行が取り入られている。
「カノン進行」とは、クラシック界最大の名曲との呼び声高い
パッヘルベルの「カノン」に特徴的なコード進行のことで、
今でも古今東西数多くの曲がカノン進行を用いて作曲されている。

Oasisのノエル・ギャラガーは過去にインタビューで
「Oasisがこれほどまでに支持を得ている理由は何だと思いますか?」
と尋ねられた際、
「曲がとてもシンプルだからじゃないかな」
とコメントを残している。

あまりにも一般的すぎて「陳腐だ」と揶揄されることも多い「カノン進行」だが、
彼らはそんなのバカバカしいぜと言わんばかりに、そのコード進行を堂々と鳴らしてみせる。
Oasisの勇気、それがWhateverなのだ。

スポンサーリンク

僕は自由だ
何になったっていい 何を選んだっていいんだ
その気になればブルースだって歌うよ

僕は自由だ
何を言ったっていい 何を好きになったっていいんだ
間違っていても正しくても 大丈夫さ

いつも思うんだ
君が見ているものは
みんなが君に見てほしいと思っているものなんだよ

バスが来るまではあとどれくらいだろう
騒ぎはしないさ
しっかりしろよ
大したことじゃないんだから

自由なんだよ
何になったっていい 何を言ったっていいんだ
僕みたいにやってみればいい

君は自由だ
何になったっていい 好きなようにやればいいんだ
その気になれば無駄話だってしよう

いつも思うんだ
君が見ているものは
みんなが君に見てほしいと思っているものなんだよ

バスが来るまではあとどれくらいだろう
騒ぎはしないさ
しっかりしろよ
大したことじゃないんだから

僕は自由だ
何になったっていい 何を選んだっていいんだ
その気になればブルースだって歌うよ

僕の心の中に
そう 君も見つけるかも知れない
知っていたはずの何かを

でも今はもうない
ねえ つまらないだろう
ああ つまらないよ
ああ つまらないよ

僕は自由だ
何になったっていい 何を選んだっていいんだ
その気になればブルースだって歌うよ

僕は自由だ
何になったっていい 何を選んだっていいんだ
その気になればブルースだって歌うよ

何をしたっていい
何を言ったっていい
そう 大丈夫だから

何をしたっていい
何を言ったっていい
そう 大丈夫だから

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてOasisでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram

Twitter

YouTubeに全英語詞のEDMっぽい曲などあげてます

 

スポンサーリンク

Oasis – Whatever 歌詞 和訳
LINEで送る
Pocket