LINEで送る
Pocket

エレガント貴公子系シンガー、Tom Odellとは

tom-odell-silhouette

Tom Odell(トム・オデール)はイギリスのシンガーソングライター、26歳。

貴公子という言葉がぴったりなエレガント系イケメンっぷりを存分に発揮したSilhouetteという新曲のMVが公開された。

今回はその和訳をシェアしよう!

 

こういったトラッド系のファッションをしたシンガーはなかなか少ない。

最近だとちょっと前のTaylor Swiftくらいじゃないだろうか?

 

珍しいので応援の意味を込めて今回SONGTREEで取り上げることにした。

彼のファッション通り、曲もちょっと懐かしい感じの雰囲気がある。

スポンサーリンク

Silhouetteの音源と歌詞はここから

 

1.凍えそうな夜に 眠れずに起きていた
壁に忍びよる影を見ていた
何とも言えない感情が
そこに誰かいるのか? 僕は暗闇に向かってそう言った
でも聞こえたのは
自分の鼓動のリズムが乱れていく音だけ
そして気づいたんだ

1: エレガント系貴公子は恋の感情もエレガント。

 

ああ 何か変わってしまった
ああ 何か変わってしまった

 

それはただのシルエット ブラインドの中をさっと動く
それはただの心のトリック なぜだかわからないけど
でも昔知っていた誰かを思い出させるんだ
忘れられないものは 毎晩僕の隣にいるんだ
目を開いて 思い出す
君と別れるべきじゃなかったんだ

 

見上げても彼女の顔は見えない
あの心も あの形も
何とも言えない感じがするんだ

 

ああ 何か変わってしまった
ああ 何か変わってしまった

 

それはただのシルエット ブラインドの中をさっと動く
それはただの心のトリック なぜだかわからないけど
でも昔知っていた誰かを思い出させるんだ
忘れられないものは 毎晩僕の隣にいるんだ
目を開いて 思い出す
君と別れるべきじゃなかったんだ

 

君をこの両手で抱きしめたいよ
みんなにも僕が君を見つけたって伝えて
でも君は僕の心の中にある影でしかない
そう 君は俺をひどく魅了してるんだ
どうしてそんなに冷たいんだい?
冷たい街の灯りの中でひとりで踊る

 

それはただのシルエット ブラインドの中をさっと動く
それはただの心のトリック なぜだかわからないけど
でも昔知っていた誰かを思い出させるんだ
忘れられないものは 毎晩僕の隣にいるんだ
目を開いて 思い出す
君と別れるべきじゃなかったんだ

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてTom Odellでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram

Twitter

YouTubeに全英語詞のEDMっぽい曲などあげてます

 

スポンサーリンク

Tom Odell – Silhouette 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket