LINEで送る
Pocket

Ed Sheeranが歌う、音楽の中だからこそ生き生きとする究極の愛のメッセージとは

ed-sheeran-photograph

一切の余計な装飾が削ぎ落とされた、シンプルで美しい曲だ。Ed SheeranがPhotographで歌うのは遠く離れた恋人に宛てたピュアな愛の気持ちである。

Carly Rae JepsenがI Really Like Youという曲で驚くほどストレートな歌詞を歌ってリスナーを驚かせたことは記憶に新しいが、Carlyが「ストレート」なら、Edには「ピュア」という言葉がよく似合う。

現実世界のコミュニケーションにおいて、すべてをありのままに正直に語るということはなかなか難しいものだ。

これほどまでにきれいな言葉を惜しみなく並べて愛を語れるのは、音楽の中だけなのである。

スポンサーリンク

音源と歌詞はここから

愛することが痛みになる 愛することが痛みになるときもあるんだ
でも 僕が知っているのはそれだけ
大変なときは 大変になることもあるんだ
僕らを生きていると実感させるのは それだけ

 

この愛を写真に閉じ込めて
大切な思い出を作ったんだ
決して閉じない瞳と
決して壊れない心
時は凍ったように永遠に止まったままなんだ

 

僕を持ち歩くこともできる
破れたジーンズのポケットの中にね
目と目がつっつくくらい僕を近くで抱きしめられる
君をひとりにはさせない 僕が帰るまで待っていてくれ

 

愛は癒しにもなる 魂を治すことができるんだ
そして 僕が知っているのはそれだけ
もっと良くなっていくって誓うよ
君の身体のすべての部分を思い出して
ああ それだけを墓場まで持って行くんだ

 

この愛を写真に閉じ込めて
大切な思い出を作ったんだ
決して閉じない瞳と
決して壊れない心
時は凍ったように永遠に止まったままなんだ

 

僕を持ち歩くこともできる
破れたジーンズのポケットの中にね
目と目がつっつくくらい僕を近くで抱きしめられる
君をひとりにはさせない

 

もし 僕を傷つけたとしても
そんなのかまわないよ 言葉で血が流れるだけさ
このページを抱きしめてくれれば
君を絶対に離さない
僕が帰るまで待っていてくれ
僕が帰るまで待っていてくれ
僕が帰るまで待っていてくれ
僕が帰るまで待っていてくれ

 

僕を身に着けることもできる
君が16のときにもらったネックレスの中にね
君の鼓動の隣 それが僕のいるべき場所
心の奥深くで

 

もし 僕を傷つけたとしても
そんなのかまわないよ 言葉で血が流れるだけさ
このページを抱きしめてくれれば
君を絶対に離さない

 

僕が遠くにいるときは 君のキスを思い出すよ
六番街の街の灯の下で
君が電話越しにささやくのが聞こえる
「あたしが帰るまで待ってて」

スポンサーリンク

和訳のポイント

ed-sheeran

sometimesは「ときどき、たまに」という意味だと中学生のときに習った記憶がある人も多いだろう。

その定番の訳を使えばいつも和訳がきれいにまとまるかと言えば、そういうわけではない。

「~のときもある」と訳した方が自然になる場合も多いので、参考にしていただきたい。

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてEd Sheeranでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

Ed Sheeran – Photograph 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket