LINEで送る
Pocket

Aviciiが現代に蘇らせる、1965年流・数学的な歌詞の恐るべき力とは

avicii-feeling-good

実は、Feeling GoodはAviciiのオリジナル曲ではない。Nina Simone(ニーナ・シモン)というアメリカの女性ジャズ・シンガーが1965年に歌ったことで有名になった曲なのである。

歌詞に注目していただきたい。明らかに現代のポップスとは違う雰囲気を感じないだろうか?

当時のポップスの歌詞は非常に数学的である。~you know how I feelの3連発に、It’s a new~の3連発。

そして、これが現代で歌われると真新しく新鮮に感じてしまう。本来の「DJ」としてのAviciiの選曲センスに改めて惚れ直さざるを得ない。

スポンサーリンク

音源と歌詞はここから

 

鳥が高く飛べば どんな気持ちかわかるでしょう
空に太陽が昇れば どんな気持ちかわかるでしょう
そよ風に吹かれたら どんな気持ちかわかるでしょう

 

それは 新しい夜明け
それは 新しい日
それは あたしにとっての新しい人生
そう とても良い気分なの

 

海の魚たちよ どんな気持ちかわかるでしょう
気ままに流れる川よ どんな気持ちかわかるでしょう
木に咲く花よ どんな気持ちかわかるでしょう

 

それは 新しい夜明け
それは 新しい日
それは あたしにとっての新しい人生
そう とても良い気分なの
そう とても良い気分なの

 

日差しの中のトンボよ
ねえ あたしの気持ちなんて わからないでしょう
ちょうちょが遊んでる あたしの気持ちがわかるでしょう
一日の終わりに安らかに眠りにつくこと そのことを言ってるの
この新しい世界の中で あたしのための大きな世界の中で!

 

星が輝けば どんな気持ちかわかるでしょう
マツの木のにおい どんな気持ちかわかるでしょう
ああ 自由はあたしのもの どんな気持ちかわかるでしょう

 

それは 新しい夜明け
それは 新しい日
それは あたしにとっての新しい人生
それは 新しい夜明け
それは 新しい日
それは あたしにとっての新しい人生
そう とても良い気分なの!
そう とても良い気分なの!

和訳のポイント

avicii

和訳する力とは英語力ではなく、日本語力である。

river running freeは「自由に流れる川」だが、「自由に流れる」という表現は日本語ではあまり馴染みがない。

「気ままに流れる」とすれば、freeの本来のイメージを忠実に和訳に反映できるだけでなく、日本語としても自然なものになる。

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてAviciiでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

Takayuki Kusanagi

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Letters
┗読んだ本の感想など中心のはてなブログ

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

Avicii – Feeling Good 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket