LINEで送る
Pocket

ZeddとKeshaが見せてくれる未来の音楽とは

zedd-kesha-true-colors

音楽シーンは広い。が、チェックするべきアーティストはいつの時代もそう多くはない。

ZeddとKeshaはどちらもその数少ないチェックするべきアーティストだ。

 

チェックするべきアーティストは、いつも未来の音楽を聴かせてくれる。

Zeddは特にEDMをポップスの世界に落とし込み、ポップミュージックの境界線を押し広げた感がある。

そのZeddがこれだけ支持されているということは、リスナーはいつでも未来の音楽を聴きたいと思っているということなのだ。

スポンサーリンク

True Colorsの音源と歌詞はここから

1.星々が足元に落ちてくる あたしは手を伸ばしながらも 地面に足をつけたまま
見えないほどの高さの空に 何かがあるの?
手綱を引いて また手放して
怖がってなんかいないわ 怖がってなんかね

1.EDMの歌詞には意外と詩的な表現が多い。Alessoなんかも歌詞は美しく詩的な言葉が散りばめられている。

 

あたしの人生 1ページ1ページ
あなたに真実の色を見せてあげる
瞳に灯った炎のこと 謝る気はないわ
あなたに真実の色を見せてあげたい 2.虹なんかじゃなくて

2.虹は一般的に美しい現象の代名詞だが、Keshaの歌う「真実の色」は虹の中にはない色だ。

 

嘘のある約束はわざと破られる
3.知っていると思ったことが 真実に飲み込まれる
さあ 炎を灯す時間よ 雨が降る前に
怖がってなんかいないわ 怖がってなんかね

3.真実はいつも隠されている。知っていることは嘘で、その後で本当の真実に気づくという意味だ。

 

あたしの人生 1ページ1ページ
あなたに真実の色を見せてあげる
瞳に灯った炎のこと 謝る気はないわ
あなたに真実の色を見せてあげたい 虹なんかじゃなくて

 

何かがあたしに告げる 4.何も知らないんだって
獲物を取り逃がしてしまった
だけど あたしたちには指導者がいて
どういうわけか 待っていたような気がするの

4.人間は生まれたときには何も知らない。生きるということは、様々な真実に気づいていくというプロセスだ。

 

あたしの人生 1ページ1ページ
あなたに真実の色を見せてあげる
瞳に灯った炎のこと 謝る気はないわ
あなたに真実の色を見せてあげたい 虹なんかじゃなくて

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてZeddでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗こっちではJ-POPについて語ってる動画などアゲてます

 

スポンサーリンク

Zedd, Kesha – True Colors 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket