LINEで送る
Pocket

Years & Yearsが放つ小さな宗教とは

years-years-worship

愛は盲目という言葉もあるが、盲目に愛するどころか崇拝にまで至ってしまう愛もある。

Years & Yearsの新作MV、Worshipで描かれているのはそんな狂気じみた愛だ。

Worshipは崇拝を意味する。

宗教の話になるとよく耳にする単語だ。

 

それこそ、ポップミュージックは一種の宗教のようなものだと俺は考えている。

Years & Yearsのファンもまた、Years & Yearsというひとつの小さな宗教の信者なのだ。

スポンサーリンク

Worshipの音源と歌詞はここから

今夜はここにいたい
1.君の光に包まれていたいんだ
目を閉じていたい
君に反射する俺を感じる
君が見るものすべてを崇拝するんだ

1: 後光が差しているイメージ。

 

2.俺はまだちゃんとできるかな?
君の思うような奴になれるかな?
この戦いを続けられるかな?
君には知られたくない
俺が君に支配されたい理由を

2: やや性的な含みのある表現。

 

3.(俺は罪深い存在、君に知ってほしいんだ)
生き延びるために必要なのは君だけ
(俺は罪深い存在、君に知ってほしいんだ)
盲目的な献身
(俺は罪深い存在、君に知ってほしいんだ)
君にすべてを捧げます
(俺は罪深い存在、君に知ってほしいんだ)
愛してるって言ってくれ

3: 病的な愛の表現。日本でいうところのV系バンドの歌詞のような感覚と近いのかも。

 

4.君へ声高に称賛の崇拝を
俺の熱望がクレイジーにさせる
あなたのための俺の王国
誰にも言わないよ
誰にも言わないよ 君のこと
誰にも言わないよ 君のこと

4: まるで神に向かうかのような情熱。

 

5.顔を上げていかなきゃな
君に触れてもらうために
口を閉じていなきゃな
君の言うことなら何だってやるよ
暗闇の中で 君を追いかけるから

5: 強くあろうと自分に言い聞かせている。

 

(俺は罪深い存在、君に知ってほしいんだ)
生き延びるために必要なのは君だけ
(俺は罪深い存在、君に知ってほしいんだ)
盲目的な献身
(俺は罪深い存在、君に知ってほしいんだ)
君にすべてを捧げます
(俺は罪深い存在、君に知ってほしいんだ)
愛してるって言ってくれ

 

君へ声高に称賛の崇拝を
俺の熱望がクレイジーにさせる
あなたのための俺の王国
誰にも言わないよ
誰にも言わないよ 君のこと
誰にも言わないよ 君のこと

 

どうやって証明すればいいのか教えてくれ
6.君の炎を燃やすのは俺だよ
もっとハイにする
君のためにやってあげるよ
俺のことも崇拝してくれたっていいんだ

6: fireとhigherで韻を踏むのは、現代ポップスの常套句。

 

(俺は罪深い存在、君に知ってほしいんだ)
(俺は罪深い存在、君に知ってほしいんだ)
(俺は罪深い存在、君に知ってほしいんだ)
(俺は罪深い存在、君に知ってほしいんだ)

 

君へ声高に称賛の崇拝を
俺の熱望がクレイジーにさせる
あなたのための俺の王国
誰にも言わないよ
誰にも言わないよ 君のこと
誰にも言わないよ 君のこと

 

君へ声高に称賛の崇拝を
俺の熱望がクレイジーにさせる
あなたのための俺の王国
誰にも言わないよ
誰にも言わないよ 君のこと
誰にも言わないよ 君のこと

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてYears & Yearsでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Letters
┗読んだ本の感想など中心のはてなブログ

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

Years & Years – Worship 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket