LINEで送る
Pocket

Twenty One Pilotsはかなりの地元っ子

Twenty One PilotsはPower To The Local Dreamer(地元で夢見る人たちへ)というメッセージを掲げているオハイオ州出身の2人組バンドだ。

インターネットの登場により世界中で急速にグローバル化が進んでいる。その一方で、どこにいてもインターネットにつながりさえすれば、さまざまな情報にアクセスできるようになったこともまた事実だ。Fairly Localは、地元にいながら世界を変えることを夢見る人々へ向けられたアンセムなのである。

スポンサーリンク

音源と歌詞はここから

 

俺はかなりの地元っ子 ずっとここにいる
君が歩いてるストリートだってずっと見てきた
俺はかなりの地元っ子 今は良いヤツなんだ

 

俺はホントは悪いヤツ
やっちゃいけないことをやってやる
感情的だって言われるけど
救いたいものをやってしまう
これが本当の俺なのか?
俺にはマジでチャンスがない
明日もビートをし続けて
繰り返すんだ 昨日のダンスを

 

よう この曲はラジオじゃ流れない
俺の仲間たちがみんなに投票させたとしても
そいつらの数は少ないが 自尊心があって感情的なヤツらだ
よう お前 葬式みたいな黒い服で固めちゃって
俺らの周りの世界は燃えてる でも俺らはすごく寒い
そいつらの数は少ないが 自尊心があって感情的なヤツらだ

 

俺はかなりの地元っ子 ずっとここにいる
君が歩いてるストリートだってずっと見てきた
俺はかなりの地元っ子 今は良いヤツなんだ

 

俺はホントは悪いヤツじゃない
やっちゃいけないことと戦ってみる
感情的だってわかってるけど
救いたいものを試してみる
これが本当の俺なんだよな
俺にはマジでチャンスがある
明日はビートを変えて
やめちまおう 昨日のダンスなんてさ

 

よう この曲はラジオじゃ流れない
俺の仲間たちがみんなに投票させたとしても
そいつらの数は少ないが 自尊心があって感情的なヤツらだ
よう お前 葬式みたいな黒い服で固めちゃって
俺らの周りの世界は燃えてる でも俺らはすごく寒い
そいつらの数は少ないが 自尊心があって感情的なヤツらだ

 

俺はかなりの地元っ子 ずっとここにいる
君が歩いてるストリートだってずっと見てきた
俺はかなりの地元っ子 今は良いヤツなんだ

 

俺はかなりの地元っ子 ずっとここにいる
君が歩いてるストリートだってずっと見てきた
俺はかなりの地元っ子 今は良いヤツなんだ

和訳のポイント

fairlyは直後に続く形容詞を強調する副詞だが、その内容が好ましいときに限って用いられる表現だ。彼ら、Twenty One Pilotsがlocalであることを良いことだと考えている証拠である。

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてTwenty One Pilotsでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTubeではJ-POPの歌詞について語る動画をアップしてます

 

スポンサーリンク

Twenty One Pilots – Fairly Local 歌詞 和訳
LINEで送る
Pocket