LINEで送る
Pocket

Taylor Swiftもプッシュする弱冠20歳のシンガー、Troye Sivanとは

troye-sivan-wild

Troye Sivan(読み方はトロアイ・シヴァンのような発音)は1995年生まれの20歳。オーストラリア出身の俳優であり、シンガーだ。また、彼はYouTuberとしても知られている。

これまで、ポップミュージックの歴史はUS/UKが牽引してきた。しかし、今は違う。インターネットの普及とともに、世界中どこにいてもポップ・スターになれる時代なのだ。

Taylor Swiftも自身のInstagramでTroye SivanのWildについてコメントしている。注目度の高さが伺えるだろう。

Vibes. Mood. Feelings.

A photo posted by Taylor Swift (@taylorswift) on

ゲイであることをカミングアウト

sam-smith

アメリカ合衆国で同性婚が事実上認められるなど、世界的に同性愛を受け入れるムードが高まってきている。

Troye Sivanも実はゲイであることをカミングアウトしており、MVもそのことが意識された作りになっている。最近ではSam Smithもゲイのシンガーとして話題になった。

同性愛が受け入れられるのは彼らにとっては喜ばしいことだが、そのことが「商品」の一部として扱われはじめているのではないだろうかと、筆者は少々危惧している。それは彼らの望んでいることではないだろう。

スポンサーリンク

音源と歌詞はここから

 

倒れないように頑張って
家に帰る途中で
君のおかげで僕は疲れてた
フェンスの上でキスをした
壁の上でも
家に帰る途中で
今のところ 全部うまくいってると思うんだ

 

また週末までは長いから
君の手の中で溺れるまでは長いから
僕がバカになるときまでも

 

この堅苦しい場所から離れよう
愛することがこんなに嬉しくて傷つくなんて知らなかった
なんだか興奮してしまうんだ
君がそんな顔をしているから
僕は悪いことをしたいわけなんかじゃないのに
なんだか興奮してしまうんだ
君は僕を興奮させて、興奮させて、興奮させるんだ

 

心の中のホワイトノイズが
静まろうとしないんだ
思い浮かべるのは君のことばかり
音楽の乗せて走り出す
夜のハイな気分で
だけど 明かりが消えたなら
今 僕と君だけ

 

また週末までは長いから
君の手の中で溺れるまでは長いから
僕がバカになるときまでも

 

この堅苦しい場所から離れよう
愛することがこんなに嬉しくて傷つくなんて知らなかった
なんだか興奮してしまうんだ

 

君に僕の心は震える
曲がったり壊れたりして
だけど もう戻れない
なんだか興奮してしまうんだ
君は僕を興奮させて
君に僕の心は震える
曲がったり壊れたりして
だけど もう戻れない
なんだか興奮してしまうんだ
君は僕を興奮させて

 

この堅苦しい場所から離れよう
愛することがこんなに嬉しくて傷つくなんて知らなかった
なんだか興奮してしまうんだ
君がそんな顔をしているから
僕は悪いことをしたいわけなんかじゃないのに
なんだか興奮してしまうんだ

和訳のポイント

troye-sivan

口語でよく使われる表現である’causeはbecauseの略だ。

becauseの和訳として「なぜなら」と習った方も多いのではないだろうか?しかし、英語のbecauseは、日本語の「なぜなら」よりももっと頻繁に使う言葉である。

そこで、becauseの和訳は「〜だから」くらいにしておくのがベストだろう。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗こっちではJ-POPについて語ってる動画などアゲてます

 

スポンサーリンク

Troye Sivan – Wild 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket