LINEで送る
Pocket

Taylor Swiftが1989に向けて大きく舵を切ったShake It Offの作風とは

taylor-swift-shake-it-off

なんということだろう。我がSONGTREEとしたことが、この大事な曲は未和訳だった。

Taylor Swiftが2014年にリリースしたShake It Offは、それまでのカントリー・恋愛歌モノ路線を忠実に守ってきた彼女自身のイメージを一新するような曲だ。

ビートが効いていて、カントリーの要素がまったくと言っていいほどない。彼女のライバルと言われているKaty Perryの作風に近いものもあるかも知れない。

とはいえ、強い女性像を歌う彼女のスタイルはこの曲に関しても変わらないのだが。

スポンサーリンク

音源と歌詞はここから

 

遅くまで出かけていて
頭の中には何もなかったの
それがみんなの言うこと
それがみんなの言うこと

 

デートに行き過ぎて
でも 誰ともうまくいかなくて
少なくとも それがみんなの言うこと
それがみんなの言うこと

 

でも あたしは遊び続けるわ
止められない 動きを止めたくないの
それはまるでこの曲のように
心の中では
「これで大丈夫」ってつぶやくの

 

だって 遊び人は遊んで、遊んで、遊び続ける
それを嫌う人たちは嫌う、嫌う、嫌う
だから あたしはそれを振り払って、振り払って、振り払って
振り払っていくの
傷つける人は傷つけて、傷つけて、傷つける
嘘つきたちは嘘をついて、嘘をついて、嘘をつく
だから あたしはそれを振り払って、振り払って、振り払って
振り払っていくの

 

ビートを逃したくない
自分の足元を照らして
そして それはみんなには見えないもの
それはみんなには見えないもの

 

あたしはひとりで踊る(ひとりで踊る)
どんどん盛り上がっていく(どんどん盛り上がっていく)
それはみんなが知らないこと
それはみんなが知らないこと

 

でも あたしは遊び続けるわ
止められない クルーヴを止めたくないの
それはまるでこの曲のように
心の中では
「これで大丈夫」ってつぶやくの

 

だって 遊び人は遊んで、遊んで、遊び続ける
それを嫌う人たちは嫌う、嫌う、嫌う
だから あたしはそれを振り払って、振り払って、振り払って
振り払っていくの
傷つける人は傷つけて、傷つけて、傷つける
嘘つきたちは嘘をついて、嘘をついて、嘘をつく
だから あたしはそれを振り払って、振り払って、振り払って
振り払っていくの

 

振り払って 振り払って
あたしは、あたしは、あたしはそんなの 気にしてなんかいられない
あたしは、あたしは、あたしはそんなの 気にしてなんかいられない

 

あなたが落ち込んだり遊んだりしている間に
この汚い世界で嘘をついたり 騙したりすることを考えてみたの
あなたもこのシックなビートに落ち込んだりしていたかもね

 

元彼が新しい彼女を連れてきた
彼女はもう「オーマイゴッド!」って感じだったの
だけどあたしはそれを振り払うだけ
そこのあんたときれいな髪のあなた
一緒にこっちに来ない?
気にしてなんか、気にしてなんか、気にしてなんかいられないんだから

 

だって 遊び人は遊んで、遊んで、遊び続ける
それを嫌う人たちは嫌う、嫌う、嫌う
だから あたしはそれを振り払って、振り払って、振り払って
振り払っていくの
傷つける人は傷つけて、傷つけて、傷つける
嘘つきたちは嘘をついて、嘘をついて、嘘をつく
だから あたしはそれを振り払って、振り払って、振り払って
振り払っていくの

 

振り払って 振り払って
あたしは、あたしは、あたしはそんなの 気にしてなんかいられない
あたしは、あたしは、あたしはそんなの 気にしてなんかいられない

 

振り払って 振り払って
あたしは、あたしは、あたしはそんなの 気にしてなんかいられない
あたしは、あたしは、あたしはそんなの 気にしてなんかいられない

 

振り払って 振り払って
あたしは、あたしは、あたしはそんなの 気にしてなんかいられない
あたしは、あたしは、あたしはそんなの 気にしてなんかいられない

スポンサーリンク

和訳のポイント

taylor-swift

英語には動詞+副詞がひとつのセットになって機能する「句動詞」と呼ばれる決まったフレーズがあり、shake offもそのひとつだ。

日本語にすると「振り払う」のような和訳になるが、日本語も「振り」と「払う」で二つの語からなっているため、どちらも似たような成り立ちの表現であることがわかる。

ちなみに、句動詞の目的語が代名詞になる場合(この場合だとit)、動詞と副詞の間に目的語を挟み、shake IT offのように表現するのが文法上のルールだ。

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてTaylor Swiftでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗こっちではJ-POPについて語ってる動画などアゲてます

 

スポンサーリンク

Taylor Swift – Shake It Off 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket