LINEで送る
Pocket

ちょっと”M”なShawn Mendesの新曲

shawn-mendes-theres-nothing-holdin-me-back

ポップシーンの世代交代が進んでいると感じる。

 

Shawn Mendesはカナダ出身の18歳。

ここ数年で一気にスターダムにのし上がった印象があるが、まだ18歳だ。

いかにも「青春」な、切なくて甘酸っぱい曲が多いのが特徴。

 

今回Lyrics Videoが公開されたThere’s Nothing Holdin’ Me Backは、女子に対してちょっとM気味なShawnの正直な気持ちが綴られたナンバーだ。

 

男が生まれながらにして100%男らしいかと言うと、意外とそうでもないと思う。

女も成長するにつれてメイクを覚えたり、ファッションセンスを磨いたりするのと同じように、男も成長していく過程の中でいろんなことを経験し、男らしくなっていくように思う。

 

男の中にも繊細な部分だったり、傷つきやすい部分がある。

Shawn Mendesが歌おうとしているのはそういうことだと思う。

スポンサーリンク

There’s Nothing Holdin’ Me Backの音源と歌詞はここから

 

彼女の行く場所について行きたい
彼女のことを考えてるんだ そのことも知られてる
彼女に支配されたい*1
彼女が近づいてくるといつも…

1: 彼女を支配したいと歌う歌詞は多いが、支配されたいと歌う男性シンガーはあまりいない。

 

僕を引き寄せて 僕はずっと考えてしまう
たぶん立ち止まって この気持ちを告白するべきなんだろう
告白するべきなんだ そう

 

ああ 震えているよ
クレイジーになった君が好きなんだ*2
君は僕の心を縛っているものを取り去ってしまう
ベイビー 僕を押さえつけるものは何もない
君が連れて行ってくれる場所
そこでは僕の噂も散り散りに
僕の心を君が決めておくれよ
ベイビー 僕を押さえつけるものは何もない
僕を押さえつけるものは何もない
僕を押さえつけるものは何もない

2: おてんばで奔放な女子にShawnの気持ちは揺れている!!

 

彼女は全然怖くないって言う
みんな裸でいるところを想像すれば大したことないって*3
彼女は本当に待つのが嫌いで
ためらいってものが全くないんだ

3: 「緊張するときは観客を全員カボチャだと思え」というおまじないと同じ。

 

僕を引き寄せて 僕はずっと考えてしまう
たぶん立ち止まって この気持ちを告白するべきなんだろう
告白するべきなんだ そう

 

ああ 震えているよ
クレイジーになった君が好きなんだ
君は僕の心を縛っているものを取り去ってしまう
ベイビー 僕を押さえつけるものは何もない
君が連れて行ってくれる場所
そこでは僕の噂も散り散りに
僕の心を君が決めておくれよ
ベイビー 僕を押さえつけるものは何もない
僕を押さえつけるものは何もない

 

夢中になってしまえば もっと遠くへ行ける
きっと大丈夫だ 大丈夫だ
君がそばにいれば 暗闇の中でよろめいても
きっと大丈夫だ 大丈夫だ
夢中になってしまえば もっと遠くへ行ける
きっと大丈夫だ 大丈夫だ
君がそばにいれば 暗闇の中でよろめいても
きっと大丈夫だ 大丈夫だ

 

ああ 震えているよ
クレイジーになった君が好きなんだ
君は僕の心を縛っているものを取り去ってしまう
ベイビー 僕を押さえつけるものは何もない
君が連れて行ってくれる場所
そこでは僕の噂も散り散りに
僕の心を君が決めておくれよ
ベイビー 僕を押さえつけるものは何もない
僕を押さえつけるものは何もない
君といると自由になれるんだ
僕を押さえつけるものは何もない

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてShawn Mendesでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Letters
┗読んだ本の感想など中心のはてなブログ

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

歌詞和訳 Shawn Mendes There’s Nothing Holdin’ Me Back
LINEで送る
Pocket