LINEで送る
Pocket

Pinkも強気!2010年代女性シンガーの「強気のメッセージ」とは

pink-just-like-fire

映画アリス・イン・ワンダーランド2(Alice Through The Looking Glass)の主題歌をPinkが歌う。

タイトルはJust Like Fireだ。

 

2010年代は女性シンガーたちにとって、これまでになく「強気のメッセージ」の時代だ。

  • Hailee SteinfeldのLove Myself (自分が大好き!)
  • Fifth HarmonyのWorth It (あたしは価値あるいい女よ!)
  • Taylor SwiftのBlank Space (あんたも元彼リストに入れてやるわ!)

などなど。

そして今回、PinkのJust Like Fireは不思議の国のアリスの主題歌でメルヘンチックな曲かと思いきや、内容は意外と強気だ。

Audio MVだが、十分に映画の世界観が伝わってくるようなMVに仕上がっている。

スポンサーリンク

Just Like Fire (From the Original Motion Picture “Alice Through The Looking Glass”)の音源と歌詞はここから

わかってる 時間がなくなってること
全部ほしいのに
そして みんながあたしを消そうとするのをやめてくれればいいのに
全部ほしいのに
綱渡りをして もっと高くへ行こうとしてる
まるで道化師と詐欺師に囲まれてる気分
たとえ 秘密をすべてバラしたとしても
全部ほしいのに

 

さあ 走って 走って 走って
さあ 走って 走って 走って

 

まるで炎のように 道を燃やして
たった一日でも世界を照らせるとしたら
この狂気を見てよ 色とりどりの真似事を
いずれにせよ 誰もあたしのようにはできない
まるで魔法のように あたしは鳥のように自由に
みんなが来たらあたしは消えるわ
あの天井を蹴って 何を言おうっていうの?
誰もあたしのようにはなれない
それは炎のように

 

そして 人はあなたのことを笑う みんな一緒だからね
ゲームをするよりも むしろあたしたちは別の道を行きたい
どんなに天気が荒れようと もっと上手くやってみせるわ
あたしとあなたは一緒 永遠に
何も心配なことはないんだから 一つもね

 

さあ 走って 走って 走って
さあ 走って 走って 走って

 

まるで炎のように 道を燃やして
たった一日でも世界を照らせるとしたら
この狂気を見てよ 色とりどりの真似事を
まるで魔法のように あたしは鳥のように自由に
みんなが来たらあたしは消えるわ
あの天井を蹴って 何を言おうっていうの?
誰もあたしのようにはなれない
それは炎のように

 

だからあたしはやり続ける
ただ誰もやったことがないからという理由で
みんなできないって思ってるんでしょ
でも見て あたしはここにいて やり遂げたんだから
できない?
見てごらんよ 簡単にやってみせるから
信じるしかないわね
さあ あたしと一緒に来て
ああ 何をするっていうの?
(何? 何?)
ああ 何をするっていうの?
(何? 何?)
ああ 何をするっていうの?
(何? 何?)
ああ 何をするっていうの?

 

まるで炎のように 道を燃やして
たった一日でも世界を照らせるとしたら
この狂気を見てよ 色とりどりの真似事を
いずれにせよ 誰もあたしのようにはできない

 

まるで炎のように 道を燃やして
たった一日でも世界を照らせるとしたら
この狂気を見てよ 色とりどりの真似事を
まるで魔法のように あたしは鳥のように自由に
みんなが来たらあたしは消えるわ
あの天井を蹴って 何を言おうっていうの?
誰もあたしのようにはなれない
それは炎のように

 

走って 走って
まるで炎のように

スポンサーリンク

和訳のポイント

I’ll be flying freeは直訳すると「自由に飛んでいるだろう」だが、自由、飛ぶ、ときたら次に連想する言葉は「鳥」だ。

ビートルズにFree As A Bird(鳥のように自由に)というそのまんまのタイトルの曲もある。

結局、和訳は日本語を紡ぐ作業だ。

意訳しすぎはNGだが、ある程度の意訳は歌詞の内容を理解するのに役立つ。

というわけで、I’ll be flying freeは「鳥のように自由に」と和訳した。

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてPinkでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

Takayuki Kusanagi

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Letters
┗読んだ本の感想など中心のはてなブログ

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

Pink – Just Like Fire 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket