LINEで送る
Pocket

One DirectionのPerfectは「あの女」へのアンサーソングだった!

one-direction-perfect

One Directionの新曲「Perfect」はHarry Stylesがメインの作曲を担当したようだ。HarryといえばTaylor Swiftとの熱愛で話題になったが、Taylor Swiftは「Style」という曲の中でHarryとの恋愛について歌っている。実は今回の「Perfect」は「Style」へのアンサーソングなのだ。

おそらく、SONGTREEをご覧のみなさんの頭の中では容易にStyleが再生できるだろう。「Perfect」が、コード進行も、サビのメロディも「Style」にそっくりだということに気づくのではないだろうか?単なるアンサーソングは最近のシーンでは珍しくなくなったが、曲調まで似せてくるパターンはなかなかないケースだ。

サビでは想像するだけでニヤけてしまうような二人のエピソードが繰り返される。こういうところが人気の秘訣なのだろうなと思う。Taylorにしてもそうだが、デートの場面が写真や映像のようにありありと想像できるような恋愛の歌なのだ。

ちなみに冒頭の「鎧を着た騎士」「花を贈る」「彼女を家に送る」はヨーロッパの騎士道精神をイメージした、要するに欧米では一般的に男らしいと考えられている行動だ。

スポンサーリンク

音源と歌詞はここから

 

君のために 輝く鎧を身に纏った騎士になることはきっとできない
君をお母さんの待つ家まで送って行くような男にもきっとなれない
そして 君に花をあげるような男にも
だけど 俺は今夜 君の運命の恋人になれる

 

初めて 部屋を横切っていく君を見たとき
君が興味を持ってくれているってわかったんだ
自分の探しているものが何なのか わかってるならいいんだけど
俺は約束をするのが苦手だからさ

 

だけど 君がもしホテルの部屋で大暴れしたりするのが好きだったり
小さな約束をしてデートをするのが好きだったり
やっちゃいけないこととわかってて それをやっちゃうのが好きな子なら
それなら 俺は君にぴったりの男だよ
君がもし窓を開けて深夜のドライブをするのが好きだったり
読み方もわからないような地名を探して 出かけるのが好きだったり
夢に見たことはなんだってやってみるのが好きなら
それなら 君はパーフェクトだ
ベイビー 君は完璧なんだよ
さあ さっそく始めようぜ

 

君の心の置き場になるような手を差し出すことは きっとできない
必要なときにいつでも抱きしめてあげることも
だけど それはここで一緒に過ごせないっていう意味じゃない
何度も愛し合えるような運命の恋人に 俺はなれるから

 

初めて 部屋を横切っていく君を見たとき
君が興味を持ってくれているってわかったんだ
自分の探しているものが何なのか わかってるならいいんだけど
俺は約束をするのが苦手だからさ

 

だけど 君がもしホテルの部屋で大暴れしたりするのが好きだったり
小さな約束をしてデートをするのが好きだったり
やっちゃいけないこととわかってて それをやっちゃうのが好きな子なら
それなら 俺が君にぴったりの男だよ
君がもし窓を開けて深夜のドライブをするのが好きだったり
読み方もわからないような地名を探して 出かけるのが好きだったり
夢に見たことはなんだってやってみるのが好きなら
それなら 君はパーフェクトだ
ベイビー 君は完璧なんだよ
さあ さっそく始めようぜ

 

そして もし君が出かけた先々で写真を撮ったり
失恋の曲を書くネタになりそうな男を探しているのなら
ベイビー 俺は完璧だ
そう 俺たちはパーフェクトなんだ

 

だけど 君がもしホテルの部屋で大暴れしたりするのが好きだったり
小さな約束をしてデートをするのが好きだったり
やっちゃいけないこととわかってて それをやっちゃうのが好きな子なら
それなら 俺が君にぴったりの男だよ
君がもし窓を開けて深夜のドライブをするのが好きだったり
読み方もわからないような地名を探して 出かけるのが好きだったり
夢に見たことはなんだってやってみるのが好きなら
それなら 君はパーフェクトだ
ベイビー 君は完璧なんだよ
さあ さっそく始めようぜ

和訳のポイント

one-direction

tellには「話す」の他にも重要な意味がある。「わかる」という意味だ。

I could tell that〜なら、「〜とわかることができた」という直訳になる。単純に「〜とわかったよ」程度の和訳で十分だろう。

I could tell that you were curiousなら、「君が興味を持っているってわかったよ」である。

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてOne Directionでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

Takayuki Kusanagi

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Letters
┗読んだ本の感想など中心のはてなブログ

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

One Direction – Perfect 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket