LINEで送る
Pocket

Mumford & Sonsが歌う「狼」の意味とは

mumford-and-sons-the-wolf

Mumford & Sonsお得意の難解な歌詞が、このThe Wolfという曲でも炸裂している。

詳細は下記の和訳のポイントに記載するが、Wolfは人間に代わり夜の世界を支配する動物の象徴だ。

Mumford & Sonsのように中世世界から飛び出してきたようなバンドには、よく似合うテーマではないだろうか。

ただ、最近の彼らの新曲を聴く限り、サウンド的には迷走しているように思えるのだが。

スポンサーリンク

音源と歌詞はここから

 

どうして僕は 恐怖に震える運命の人と一緒にいるのか
君の瞳は夜の跡を追うようで
いつも 君がさまよい歩く綱渡りを
君は待っていた 君は求めていたんだ

 

何日もさまよい歩いて
どうして君の心がなくなってしまったように感じられるんだろう
求め続けた日々を置き去りにして
本気で愛を知りたいんだ
なぜなら 君こそ僕がずっと求めていた人だから

 

君は彼女を攻撃する
生きていけるだけの生活ができればいいのに
狼は毎晩もっと近くに寄ってくる
血を求めて吠えてる 外で待ってるんだ
君には大丈夫だって約束するよ

 

何日もさまよい歩いて
どうして君の心がなくなってしまったように感じられるんだろう
求め続けた日々を置き去りにして
本気で愛を知りたいんだ
なぜなら 君こそ僕がずっと求めていた人だから

 

ねえ 僕の目をじっと見てくれ
君を手放すときが来たんだ
解散だ
何もわからないまま

 

僕は君を閉じ込める
僕は君を閉じ込める

 

何日もさまよい歩いて
どうして君の心がなくなってしまったように感じられるんだろう
求め続けた日々を置き去りにして
本気で愛を知りたいんだ
なぜなら 君こそ僕がずっと求めていた人だから

 

何日もさまよい歩いて
どうして君の心がなくなってしまったように感じられるんだろう
求め続けた日々を置き去りにして
本気で愛を知りたいんだ
なぜなら 君こそ僕がずっと求めていた人だから

和訳のポイント

mumford-and-sons

keep the wolf from the doorはイディオムで、「必要最低限の生活をする」。

wolfは狼。人間を襲う恐れるべき存在の象徴だ。そのwolfをfrom the door、つまり家の扉から離れた状態にkeepしておく。

転じて、「死なない程度の生活をする」という意味となる。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗こっちではJ-POPについて語ってる動画などアゲてます

 

スポンサーリンク

Mumford & Sons – The Wolf の歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket