LINEで送る
Pocket

MØって誰?非英語圏のアーティストが存在感を強めまくっている件について

mo-final-song

MØ(読み方はムー)という不思議な名前のシンガーをご存知だろうか?

実は彼女、2015年の大名曲であるMajor LazerのLean Onにフィーチャーされていたデンマーク出身のシンガーだ。

あーーー!と納得した方も多いだろう。

ちょっとハスキーな声が特徴的なMØだが、ソロの新作MVが公開されたので、さっそく和訳をシェアしたいと思う。

 

英語を日本語に和訳していくと、どうしても日本人的にはピンとこない部分があるもので、そういう箇所はできるだけ注釈をつけて補足しているつもりだ。

が、今回のFinal Songに関しては日本人的にもわかりやすい内容で、おそらく理解できない箇所はないはず。

非英語圏(デンマークはデンマーク語が公用語)のアーティストがポップシーンで一段と存在感を強めている。

スポンサーリンク

Final Songの音源と歌詞はここから

お願い ちょっと待って ここにいてくれる?
せめて太陽が沈むまで
あなたが行ってしまったら 信じる気持ちを失うわ
今まで見つけたものすべてを失ってしまう
1.あなたがそばにいてくれると
心の弦を鳴らすバイオリンの音が聞こえる
そう そんな音が聞こえるの

1: 面白い表現。しかもこのタイミングで実際にストリングスの音が入ってくるようになっている。

 

2.あなたがいなくなってしまっても音楽は続く
リズムを失って 魂を失ってしまった音楽が
だからあたしの言うことを最後まで聞いて
夜が明ける前に
だからこの先もあたしたちは続いていくってこと
わかってほしいの
3.これが最後の歌になりませんように

2: クラブをイメージさせる表現。

3: Last SongではなくFinal SongとするところがMØらしい。lastは単純に順番が最後であることを示す表現。finalは「これで終わり」という感覚が強い単語。

 

4.これが最後の歌になりませんように
だからこの先もあたしたちは続いていくってこと
わかってほしいの
これが最後の歌になりませんように

4: 最後の歌が流れる=クラブでのパーティーが終わってしまう。MØはふたりの関係がこれからも続いていくことをクラブで流れるノンストップのダンスミュージックにたとえている。

 

5.あたしたちが若かったとき
信じるべきものなんてなかった
一緒に歌った歌はどれも
あたしたちのための歌だった
メロディーは続く
あなたのそばにいると聞こえる
そう そんなメロディーが聞こえるの

5: 何も知らないからこそ大胆になれることもある。MØはMajor LazerのLean Onの曲中でも、「あたしたちはまだ若くて大胆だったから」と歌っている。

 

あなたがいなくなってしまっても音楽は続く
リズムを失って 魂を失ってしまった音楽が
だからあたしの言うことを最後まで聞いて
6.夜が明ける前に
だからこの先もあたしたちは続いていくってこと
わかってほしいの
これが最後の歌になりませんように

6: クラブでのパーティーが終わるのは明け方。東京のクラブの場合、だいたい5時ぴったりに音楽が止まることが多い。

 

これが最後の歌になりませんように
だからこの先もあたしたちは続いていくってこと
わかってほしいの
7.これが最後の歌になりませんように

7: これを最後の歌にしないで、という和訳でもいいと思う。

 

もっと高いところへ
今ここで たとえ何をしていようと
8.目を伏せないで
ディスコの光の下で もう大丈夫
あたしたちは完璧な音を鳴らせるんだから
あたしたちは完璧な音を鳴らせるんだから

8: don’t look downという一節はMartin Garrixの同名曲を連想させる。

 

あなたがいなくなってしまっても音楽は続く
リズムを失って 魂を失ってしまった音楽が
だからあたしの言うことを最後まで聞いて
夜が明ける前に
だからこの先もあたしたちは続いていくってこと
わかってほしいの
これが最後の歌になりませんように

 

これが最後の歌になりませんように
だからこの先もあたしたちは続いていくってこと
わかってほしいの
これが最後の歌になりませんように

 

もっと高いところへ
今ここで たとえ何をしていようと
目を伏せないで
ディスコの光の下で もう大丈夫
あたしたちは完璧な音を鳴らせるんだから
もっと高いところへ
今ここで たとえ何をしていようと
目を伏せないで
ディスコの光の下で もう大丈夫
これが最後の歌になりませんように

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてMØでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗こっちではJ-POPについて語ってる動画などアゲてます

 

スポンサーリンク

MØ – Final Song 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket