LINEで送る
Pocket

Miguelが歌う、理想的な愛をイメージさせる典型的ないくつかの語句とは

miguel-coffee

多くの人が理想的な愛をイメージするとき、共通する情景がある。

その情景をリアルに歌っているのがMiguelのCoffeeという曲だ。

出し入れの遊び(笑)、ピロートーク、甘い夢、コーヒー、これらの語句の羅列だけでなんとなくその情景がイメージできるのではないだろうか?

ちなみに、筆者だったらここに「花びらを散らした白いベッド」という描写を挿入したいところだ(笑)。

スポンサーリンク

音源と歌詞はここから

 

俺たちの愛を塗りつぶせたらいいのに
この瞬間 鮮やかな色で
愛の戯れが出し入れの遊びに変わって
出し入れの遊びがピロートークに変わる
ピロートークが甘い夢に変わって
甘い夢が朝のコーヒーに変わるんだ(朝のコーヒーに)

 

俺たちは話をする ストリート・アートと皮肉について
映画とハイ・ファッションについて
桃色 企みが大きくなる間に 月は輝く
出し入れをして キスをして笑う
泡風呂 トゥルース・オア・デア ウッド・ユー・ラザー
冷たい炎 恥ずかしくなんてない
クスリ、アレ、ポラロイド
空に浮かぶ大きな星
俺たちはさよならを言う

 

俺たちの愛を塗りつぶせたらいいのに
この瞬間 鮮やかな色で
愛の戯れが出し入れの遊びに変わって
出し入れの遊びがピロートークに変わる
ピロートークが甘い夢に変わって
甘い夢が朝のコーヒーに変わるんだ(朝のコーヒーに)

 

朝のコーヒー
君を起こしたくない
君が眠るのを見ていたい
それは君の髪のにおい
俺たちの感じ方さ
こんなに気持ちよくなったことはない

 

古い人たちよ 俺たちは新しい宗教を見つけたんだ
その罪、洗礼の中を泳いで
桃色の空 日の出を感じる
ふたつの長いステージが救いを見つけて
今 逃げ出したいって思わないか
さあ 行こう
クスリ、アレ、ポラロイド
空に浮かぶ大きな星
空の星をつかんで
俺たちはさよならを言う

 

俺たちの愛を塗りつぶせたらいいのに
この瞬間 鮮やかな色で
愛の戯れが出し入れの遊びに変わって
出し入れの遊びがピロートークに変わる
ピロートークが甘い夢に変わって
甘い夢が朝のコーヒーに変わるんだ(朝のコーヒーに)

 

朝のコーヒー
君を起こしたくない
君が眠るのを見ていたい
それは君の髪のにおい
俺たちの感じ方さ
こんなに気持ちよくなったことはない

和訳のポイント

miguel

turn into~で「~に変化する」という意味だ。

これはただの変化ではなく、構成している物質自体が変化してしまうという意味合いを持つ。

たしかに、「トークが夢に変わる」のは構成要素そのものの変化と捉えるのに十分だろう。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

Miguel – Coffee 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket