LINEで送る
Pocket

Luis FonsiとDemi Lovatoが放つ「愛こそはすべて」

luis-fonsi-demi-lovato

世界最高の再生回数を叩き出した楽曲、Despacitoを歌ったLuis Fonsi。

今回はDemi LovatoをフィーチャーしたÉchame La CulpaのMVが公開されたので、さっそくその和訳をシェアしよう!

 

基本的なレゲエスタイルはDespacitoを踏襲。

ただし、曲調はもうちょっと能天気な感じに聞こえる。

 

歌詞の内容は能天気な曲調とは裏腹に割と深刻なものだ。

終わった恋の後悔をFonsiとDemiが交互にデュエットする。

 

海外のポップシーンでは毎度のことだが、人類共通の関心事なんて恋愛くらいしかない。

 

愛こそはすべて。

それが世界のスタンダードなのだ。

スポンサーリンク

Échame La Culpaの音源と歌詞はここから

 

ねえ フォンシー?
ああ
どうした デミ?

 

ここで話しておきたいことがあるんだ
何が起きたかはもうよくわかってるよ
たとえ傷つくとしても 受け入れなきゃいけない
君が悪いんじゃない 俺が悪いんだ

 

本当に私に会ってくれなかったわよね
魔法にかけられて恋に落ちたのも昔のこと
もうあなたの場所にいたいとも思わない
だってあなたが私を知ってしまったこと
それが間違いだったから

 

君じゃない、君じゃない、俺なんだ
つらい思いをさせたいわけじゃない
こんなの忘れちまった方がいいんだよ
俺のせいなんだ
君じゃない、君じゃない、俺なんだ
つらい思いをさせたいわけじゃない
こんなの忘れちまった方がいいんだよ
俺のせいなんだ

 

そうね 本当に、本当にもうケンカはうんざり
本当に、本当にもう嘘もつきたくないわね
ビートルズみたいに なすがままにレット・イット・ビー*1
私が飲み込むわ 私のせいよ
そうね 本当に、本当にもうケンカはうんざり
本当に、本当にもう嘘もつきたくないわね
ビートルズみたいに なすがままにレット・イット・ビー
私が飲み込むわ 私のせいよ

1: Let It Beは1960年代UKの伝説的ロックバンド、The Beatlesの代表曲。

 

君じゃない、君じゃない、俺なんだ
つらい思いをさせたいわけじゃない
こんなの忘れちまった方がいいんだよ
俺のせいなんだ
君じゃない、君じゃない、俺なんだ
つらい思いをさせたいわけじゃない
こんなの忘れちまった方がいいんだよ
俺のせいなんだ

 

たった一度のキスでいい
たった一度のキスでいい
いつも君に約束したキスを
俺のせいさ
たった一度のキスでいい
たった一度のキスでいい
いつも君に約束したキスを
俺のせいさ

 

そうね 本当に、本当にもうケンカはうんざり
本当に、本当にもう嘘もつきたくないわね
ビートルズみたいに なすがままにレット・イット・ビー
私が飲み込むわ 私のせいよ
そうね 本当に、本当にもうケンカはうんざり
本当に、本当にもう嘘もつきたくないわね
ビートルズみたいに なすがままにレット・イット・ビー
私が飲み込むわ 私のせいよ*2

2: この曲の歌詞はほとんどが繰り返しだ。繰り返し感が強い曲は年々ポップシーンで増えてきている。

 

君じゃない、君じゃない、俺なんだ
つらい思いをさせたいわけじゃない
こんなの忘れちまった方がいいんだよ
俺のせいなんだ
君じゃない、君じゃない、俺なんだ
つらい思いをさせたいわけじゃない
こんなの忘れちまった方がいいんだよ
俺のせいなんだ

 

たった一度のキスでいい
たった一度のキスでいい
いつも君に約束したキスを
俺のせいさ
たった一度のキスでいい
たった一度のキスでいい
いつも君に約束したキスを
俺のせいさ

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてLuis Fonsiでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

Yuriy Kusanagi

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Letters
┗読んだ本の感想など中心のはてなブログ

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

歌詞和訳 Luis Fonsi, Demi Lovato – Échame La Culpa
LINEで送る
Pocket