LINEで送る
Pocket

James Arthurが放つ優しいアコースティックサウンドとは

james-arthur-say-you-wont-let-go

James Arthur(ジェームズ・アーサー)はイギリス出身、28歳のシンガーソングライター。

もはや説明不要の超有名オーディション番組、X Factorから登場した新しいスターだ。

 

今回MVが公開になったSay You Won’t Let Goは、現代のトレンドをあえて無視した、ほっこりするようなアコースティックナンバー。

どんなに時代のトレンドが変わっても、優しいギターサウンドには常に一定の需要があるようだ。

スポンサーリンク

Say You Won’t Let Goの音源と歌詞はここから

暗闇の中で君と出会った
君は俺を照らした
満ち足りたような気持ちになったんだ
俺たちはダンスした
そして飲みすぎた
君が吐いている間
その髪を持ってたんだ

1: 前半ロマンチックなのに対して、後半ゲ○が出てきたり一気に現実的になるところにちょっと笑った。

 

君は肩越しに笑った
少しだけ 俺はシラフになった
君を胸に引き寄せると
2.今夜泊まっていかない?と誘われた
答えはわかってるだろと俺は言った
君は休んだ方がいいって思ってたんだ

2: ゲ○吐きからのロマンスのお誘いにちょっと笑った。

 

あの時 たしかに君を愛してた
でも君は知らなかった
別れるのが怖いから クールなフリをしてたんだ
君が必要だったんだ
でもそれを隠してた
年を取って白髪になるまで
君と一緒にいたかった
離さないって言ってくれ
離さないって言ってくれ

 

3.ベッドで朝食を取りながら 君を起こす
コーヒーを持ってくるよ
頭にキスをして
子どもたちを学校に連れて行くよ
行ってらっしゃいと手を振って
そして あの夜の幸運に感謝するんだ

3: 典型的な幸福のイメージ。こういうイメージは万国共通らしい。コーヒー美味そう。

 

君は肩越しに笑った
4.少しだけ 俺は自分が年上なことを忘れた
今すぐに君と踊りたいよ
君は最高にきれいだ
きっと君は日に日に良くなっていく
とにかくそんな気分になるんだ

4: 子どもに戻ったような気持ちになれる恋愛は最高だと思う。

 

君に恋してる
知って欲しいんだ
君の愛は黄金以上の価値がある
一緒にここまで歩いてきたね
俺たちも大人になった
年を取って白髪になるまで
一緒にいたいんだ
絶対に離れないって言ってくれ
絶対に離れないって言ってくれ

 

5.君と一緒に暮らしたい
幽霊になっても
君はいつもそばにいてくれる
何よりも必要な存在なんだ

5: 「幽霊になっても」こんな表現は初めて見た。

 

肺が枯れ果てるまで愛してる
死ぬまで
誓ってお辞儀をするよ
今やみんな知ってる
君と俺だけさ
年を取って白髪になるまで
一緒にいたいんだ
絶対に離れないって言ってくれ
絶対に離れないって言ってくれ

 

絶対に離れないって言ってくれ
絶対に離れないって言ってくれ

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

James Arthur – Say You Won’t Let Go 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket