LINEで送る
Pocket

Jacob Sartoriusが示す新しいデビューの形とは

jacob-sartorius-sweatshirt

久々に話題性マックスのシンガーが登場した。

 

Jacob Sartorius(読み方はジェイコブ・ザルトリウス)はアメリカ出身のなんと13歳のシンガーだ。

Twitter、Vine、YouTube、InstagramなどのSNSはもちろん、Musicallyというアプリをうまく使ってJacob Sartoriusはファンを増やしてきた。

Musicallyは口パクのMV風動画が簡単に撮れることで話題のサービスだが、かつてこのSNSから登場したスターはいなかった。

 

今のポップシーンでは、新しいサービスを使って人気を集めれば期待の新人としてデビューできる。

Justin BieberがYouTubeから登場したように。

Shawn MendesがVineから登場したように。

Jacob SartoriusはMusicallyから登場したのだ。

 

また彼が若すぎるとしてアンチが一気にわいている様子もJustin Bieberのデビュー当時を思わせる。

今後注目しておいて間違いはなさそうだ。

スポンサーリンク

Sweatshirtの音源と歌詞はここから

1.髪を縛って メイクアップはせずに スウェットパンツを履いてる
僕はいつだって君の彼氏になれる
一晩中僕のことを考えたっていいんだ
もっと僕のことを考えてほしいよ
君を暖めてあげるから
2.今以上の関係にだってなれるはずなんだ
ベイビー もしキスの準備ができてないなら

1: Jacobが好意を寄せている女子は素朴なルックスをしているようだ。それもそのはず、まだJacobは13歳なのだから。
2: 13歳にとって今以上の関係ってどういう関係なのよ!?とネットでは話題になっている。

 

だったら僕のスウェットシャツを着なよ
3.僕とずっと一緒だって友達に言ったっていいんだ
ねえ 僕のスウェットシャツを着なよ
僕が抱きしめるのは君だけで 君をひとりにしたくないから
だから僕の服を着なよ

3: 13歳の恋愛は大変だ。常に同級生にからかわれる、冷やかされるという危険がある。熱愛のスキャンダルを垂れ流す大人の世界も実は大差ない。

 

君が夜眠るとき 君が朝目覚めるとき
廊下を歩くときには見せびらかしたいんだろう
たぶんこれは新しいことの始まり
4.ねえ はっきり言うけど 僕がしたいのはこれ以上のことなんだ
ベイビー もしキスの準備ができてないなら

4: Jacobはいったいどこまでしようとしてるんだ…!!

 

 

だったら5.僕のスウェットシャツを着なよ
僕とずっと一緒だって友達に言ったっていいんだ
ねえ 僕のスウェットシャツを着なよ
僕が抱きしめるのは君だけで 君をひとりにしたくないから
だから僕の服を着なよ

5: Tシャツではなくてスウェットシャツなのが今のファッションっぽい。リラックス感が最近のファッションでは重要視されている。

 

だったら僕のスウェットシャツを着なよ
僕とずっと一緒だって友達に言ったっていいんだ
ねえ 僕のスウェットシャツを着なよ
僕が抱きしめるのは君だけで 君をひとりにしたくないから
だから僕の服を着なよ

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

Takayuki Kusanagi

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Letters
┗読んだ本の感想など中心のはてなブログ

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

Jacob Sartorius – Sweatshirt 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket