LINEで送る
Pocket

ついに生ドラムの音を捨てた!進化するFall Out Boy

fall-out-boy-irresistible-ft-demi-lovato

Fall Out Boyは、バンドだ。

バンドといえば、ボーカルがいて、ギター・ベースがいて、ドラムがいるのが王道のパターンだ。

Fall Out Boyはまさにそのパターンのバンド、だった。

 

新曲のIrresistibleを聴いてもらえればそれはすぐにわかる。

ビート音が、生ドラムではなく打ち込みのサウンドなのだ。

 

カントリー出身のTaylor Swiftがアルバム“1989”で生ドラムの音を捨て、打ち込みビートを採用したように、Fall Out Boyもそのリズムの音を見直す時期に入ったということだろう。

リスナーの耳も日々進化しているのだ。

俺は、もはや生ドラムの音が古いと感じるような耳にずいぶん前からなってしまっている。

スポンサーリンク

Irresistible ft. Demi Lovatoの音源と歌詞はここから

それは突然にやってくる 黒板の上をひっかくように
俺はただ君の匂いを追いかけて 君は俺の笑顔を追いかけて
君の欠点も俺にとっては欠点じゃない
俺を骨まで切り刻んで 跡形もなくしてしまう
危険な武器を隠すように 俺のことも隠しておいた方がいい
戦いに来たわけじゃないけど 俺は最後まで戦うよ
これは戦いかも知れないし そうじゃないならそれでいい
君は外見は安全なシアトルの街のよう だけど気分は危険なロサンゼルス

 

君は俺を傷つける だけどそれが好きなんだ
どうしようもないよ
それが好きなんだ それが好きなんだ
君は俺を傷つける だけどそれが好きなんだ
それが好きなんだ それが好きなんだ
君は俺を傷つける だけどそれが好きなんだ

 

まるで泡のように あなたはあたしを弾けさせる
ただトラブルを避けるために 君の壁で俺は燃える
飛んで火に入る夏の虫のように
本当に自由に インフレーションの話じゃないぜ
戦争の傷があっても戦争はない
多くのサメがいても 波間に血はない
愛する人に 愛という言葉を

 

 

君は俺を傷つける だけどそれが好きなんだ
どうしようもないよ
それが好きなんだ それが好きなんだ
君は俺を傷つける だけどそれが好きなんだ
それが好きなんだ それが好きなんだ
君は俺を傷つける だけどそれが好きなんだ

 

あなたは副流煙 副流煙なの
あなたを吸い込んでも 何をしているのかわからない
アイスルヒトヨ 真実は後でついてくる
望み通りの人生を歩もうとするけど
だけど俺は綺麗事を言うのが得意じゃないんだ
君とキスしてるとき以外はね 愛しい人よ
俺は君のために 戦争を起こす

 

あたしは大好き あなたを傷つけることが
どうしようもないよ
それが好きなんだ それが好きなんだ
君は俺を傷つける だけどそれが好きなんだ
それが好きなんだ それが好きなんだ
君は俺を傷つける だけどそれが好きなんだ

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてFall Out Boyでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

Fall Out Boy – Irresistible ft. Demi Lovato 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket