LINEで送る
Pocket

DeorroとChris Brownが放つ、あと5時間の重みとは

deorro-chris-brown-five-more-hours

人間の時間感覚は、いい加減なものである。楽しい時間は早く過ぎてしまい、つまらない時間ほどなかなか過ぎてくれない。

DeorroがChris Brownをフィーチャーして鳴らすFive More Hoursは、あと5時間だけ君とベッドにいられるという内容がタイトルの由来となっている。

仮に、朝の7時頃に部屋を出なければならないとしたら、現在時刻は午前2時くらいだろうか?

ちなみに、Chris BrownといえばTygaとコラボしたFan Of The Fanというアルバムがありえないほどカッコいい仕上がりとなっている。

俺が2015年もっともよく聴いたアルバムのうちのひとつなので、みなさんもぜひ一度は聴いていただきたい。

スポンサーリンク

音源と歌詞はここから

 

ベイビー 何をしたいんだい? どこに行きたいんだい?
ベイビー 君を月まで連れて行くよ 君をフロアに連れて行くよ
本物のレディーとして扱うよ たとえ君がどこへ行こうとも
ベイビー 少し時間をくれ わかってるだろ
たとえ離れていても 俺の心は君と共にある
あと5時間だけ夜は俺たちのもの 君とベッドにいるんだ

 

まさにこれが俺のパーティーのやり方
あと5時間 俺たちはまだ始まったばかり
まさにこれが俺のパーティーのやり方
あと5時間 俺たちはまだ始まったばかり
(あと5時間 俺たちはまだ始まったばかり)

 

ベイビー どんな風に感じたい? 何を知りたい?
ベイビー もう一杯飲み干して さあ もうちょっと飲もう
本物のレディーとして扱うよ 寒さから君を守るんだ
ベイビー 君にすべての時間を捧げよう 俺たちが離れていたとしても
そう 俺の心は君と共にある
あと5時間 夜は俺たちのもの 君とベッドにいるんだ

 

まさにこれが俺のパーティーのやり方
あと5時間 俺たちはまだ始まったばかり
まさにこれが俺のパーティーのやり方
あと5時間 俺たちはまだ始まったばかり
(あと5時間 俺たちはまだ始まったばかり)

 

君の鼓動を追いかける
それが俺を呼ぶんだ 君へと続く帰り道を見つける
今までよりもっと それを感じで
永遠にこうしているよ 君と夜を一緒に過ごすんだ

 

まさにこれが俺のパーティーのやり方
あと5時間 俺たちはまだ始まったばかり
まさにこれが俺のパーティーのやり方
あと5時間 俺たちはまだ始まったばかり
(あと5時間 俺たちはまだ始まったばかり)

スポンサーリンク

和訳のポイント

deorro

I’ll treat you like a real ladyのtreatはこのような恋愛関係の歌詞に頻繁に登場する。

treatは「扱う」だが、他の和訳もありえる。

treat you rightという表現も頻出するが、「優しくする」と訳せばかなり日本語としては自然になる。

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてDeorroでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Letters
┗読んだ本の感想など中心のはてなブログ

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

Deorro x Chris Brown – Five More Hours 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket