LINEで送る
Pocket

Demi Lovatoが歌う欲望全開ド直球ソングとは

demi-lovato-body-say

海外のポップス界では、恋愛ソングのテーマが純粋な「恋愛」から「性そのもの」に変化してきている。笑

簡単に言うと、表現がド直球なものが増えているのだ。

 

キャッチーといえばキャッチーだが、90年代なんかのラブソングと比べると全然違うなーと驚かざるを得ない。

例えば90年代を代表する女性シンガーであるCeline Dionの名曲To Love You Moreのサビの部分の歌詞は「あなたを待ってるわ」なのだが、2010年代の女性シンガーたちはもっと欲望を剥き出しにした歌を歌う。

Demi Lovatoねーさんが今回YouTubeに公開したBody Sayの音源は、まさにそんな流れに乗っかった一曲となっている。

スポンサーリンク

Body Sayの音源と歌詞はここから

もしあたしだったら あなたを離さない
もしあたしだったら あなたを目覚めさせるわ
もしこの身体が何か言えるとしたら またイっちゃうでしょうね
1.何を言うかわからなくて怖いわ あたしはギリギリのところにいるから

1: Demi Lovatoは自分の欲望を爆発させる手前の、ギリギリのところにいる。

 

そして あたしたちの視線は部屋の中で交わる
2.やるべきことと言えば あとひとつだけ

2: もうここまで来たら、ヤること以外にやることはないです。

 

3.ゆっくりとこの身体に触れて
スピードを上げて 汗をかかせて
夢の国 そこへあたしを連れて行って
あなたとのベッドインがほしいから
もしこの身体が何か言えるとしたら 背を向けないってこと
触れて 愛して 味わわせて
もしこの身体が真実を言うとしたら あたしはきっとやるわ
ただやりたいことをね

3: 最近のポップスの露骨さも、イくところまでイったなという感じがする。笑

 

もしあたしだったら リードしてあげる
もしあたしだったら もっと深いところまで
もしこの身体が何か言えるとしたら 4.心の重荷を降ろして
このドレスの奥の赤いレースの下着を見せてあげるわ

4: Demi Lovatoも、一応普段は理性で欲望を制御している。

 

そして あたしたちの視線は部屋の中で交わる
やるべきことと言えば あとひとつだけ

 

ゆっくりとこの身体に触れて
スピードを上げて 汗をかかせて
夢の国 そこへあたしを連れて行って
あなたとのベッドインがほしいから
もしこの身体が何か言えるとしたら 背を向けないってこと
触れて 愛して 味わわせて
もしこの身体が真実を言うとしたら あたしはきっとやるわ
ただやりたいことをね

 

頭に浮かぶ考えが邪魔をして
この身体の言葉をさえぎるの
でもいずれにせよ 教えてあげるわ
でもいずれにせよ 教えてあげるわ
頭に浮かぶ考えが邪魔をして
この身体の言葉をさえぎるの
でもいずれにせよ 教えてあげるわ
でもいずれにせよ 教えてあげるわ

 

やるべきことと言えば あとひとつだけ
ああ できるでしょ

 

ゆっくりとこの身体に触れて
スピードを上げて 汗をかかせて
夢の国 そこへあたしを連れて行って
あなたとのベッドインがほしいから
もしこの身体が何か言えるとしたら 背を向けないってこと
触れて 愛して 味わわせて
もしこの身体が真実を言うとしたら あたしはきっとやるわ
ただやりたいことをね
ゆっくりとこの身体に触れて
スピードを上げて 汗をかかせて
夢の国
もしこの身体が何か言えるとしたら 背を向けないってこと
触れて 愛して 味わわせて
もしこの身体が真実を言うとしたら あたしはきっとやるわ
ただやりたいことをね

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてDemi Lovatoでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗こっちではJ-POPについて語ってる動画などアゲてます

 

スポンサーリンク

Demi Lovato – Body Say 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket