LINEで送る
Pocket

Coldplayが放つ、切なすぎて直視できないピアノバラードとは

coldplay-everglow

ピアノが美しすぎる。

ピアノバラードの曲なんてこの世に星の数ほどあるんだけど、Coldplayはやはりいつもどこか「おっ」と思わせるものを作ってくるように思う。

このEverglowという曲も、もちろんその例に漏れない。

 

宇宙的だし、黄金色に輝く麦畑を眺めながら黄昏るような…。

切なすぎて直視できない。。。

スポンサーリンク

Everglowの音源と歌詞はここから

 

やってきては去っていく人たち
このダイヤモンドは本当に特別なもので
君がいなくなっても 世界はそれを知らない
僕にはまだ君が見える 聖なる存在*1

1: ちょっとオーバーなところがColdplayらしさ。

 

ライオンのように君は走った 女神のように
イーグルのように 完璧なパープルの中でぐるっと回る
どうやって進んでいく? なぜ車は速度を落とさない?
世界の終わりのような気がするとき
君と離れるべきなのに そうできないとき*2

2: 〜のとき、〜のときと連発する表現はFix Youという曲でも出てくる。Coldplayのお気に入りのフレーズ。

 

でも 寒いと感じるとき
寒いときは
君が光を投げかけてくれる 影の中にいる僕に
君がくれた感覚 永遠の輝き

 

血の繋がった兄弟や姉妹のように
死ぬまで友達でいようって誓った
でも風向きが変わって 水の流れも変わった
人生は降る雪のように短い
でも今は君がいなくて寂しくなりそうなんだ

 

でも 寒いと感じるとき
水の中で
君が一緒にいてくれること わかってる
そして君がどこにでも一緒に来てくれることを
この感覚をくれるんだ この永遠の輝きを

 

ああ 少しも待てない
この感覚のために生きている この永遠の輝きのために

 

もし誰かを愛するなら 教えてあげよう
君がくれた光が 永遠に輝き続ける

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてColdplayでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗こっちではJ-POPについて語ってる動画などアゲてます

 

スポンサーリンク

Coldplay – Everglow 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket