LINEで送る
Pocket

Christina Aguileraが歌う平和な世界への願いとは

christina-aguilera-change

6月12日、フロリダ州オーランドのゲイクラブで銃乱射事件が起きた。

大惨事となってしまった今回の事件を受けて、Christina Aguileraがいち早く新曲ChangeをYouTubeに発表した。

 

Changeで歌われているのは、差別のない世界、平和な世界への切なる願いだ。

トリッキーな7拍子の優しいビートに乗せて、どこまでも素朴なChristinaの「歌」が歌われている。

彼女の静かな叫びに耳を傾けてみてほしい。

スポンサーリンク

Changeの音源と歌詞はここから

1.若かったとき 鏡に映る自分を見ても
それが何なのかわからなかった
だけど今はそれがはっきりしてるの
とっても不思議な気持ちで満たされたこと
世界がもっと嫌な場所だって知る前のことよ

1: 幼い頃からChristina Aguileraは彼女自身の美しさに気づいていて、そのことに自信を持っていた。

 

2.誰を愛そうと 肌がどんな色であろうと
生まれや育ちにかかわらず
差別されるべきじゃない
みんな呼吸をしていて同じなんだから

2: 無条件に自分の見た目を愛していたChristinaのように、世界中の人たちも自分自身のことを愛するべきだし、お互いに差別し合うべきではないという意味。

 

3.自由への変化を待ってる
自分らしくいられる日が来るのを待ってる
希望が息を吹き返し
憎しみが消えて 愛を見つけられる日を待ってる
何かが変わることを待ってる 何かが変わることを待ってる
何かが変わることを

3: 古くはビートルズの時代から愛と平和のメッセージは歌われてきた。そういう歌がこの世から消えるとき、真の平和が存在する世界が達成されたということになる。

 

4.先に死んでしまった人たちのために
立ち上がり 誇り高く声をあげよう
自分たちの存在と選択を 知らしめてやるの
そしていつの日か
この歌を歌わなくてよくなる日が

4: 事件の犠牲者を念頭に置いた歌詞か?

 

自由への変化を待ってる
自分らしくいられる日が来るのを待ってる
希望が息を吹き返し
憎しみが消えて 愛を見つけられる日を待ってる
何かが変わることを待ってる 何かが変わることを待ってる
何かが変わることを

 

若かったとき 鏡に映る自分を見ても
それが何なのかわからなかった

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗こっちではJ-POPについて語ってる動画などアゲてます

 

スポンサーリンク

Christina Aguilera – Change 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket