LINEで送る
Pocket

Charlie Puthが放つレトロ主義とは

charlie-puth-dangerously

かなりスタンダードなポップソングだがそれが新鮮に聞こえる。

Charlie PuthのDangerouslyはそんな魅力のある曲だ。

 

俺の中でCharlie PuthとShawn Mendesはちょっとカブってる。

好青年風のルックスと盛らないシンプルなファッションという点でふたりはよく似ている。

 

Shawnはアコースティックギターを持っていながらも現代的な雰囲気でまとめてくる曲が多いのに対して、Charlieは曲の中身までレトロ主義だったりする。

Dangerouslyもどこか昔のロックバラードみたいなノリがある。

スポンサーリンク

Dangerouslyの音源と歌詞はここから

 

きっと傷つく でも自分のせいだ
俺は真実を見ないフリをしてた
酔っ払って頭をからっぽにして
でも君を忘れることなんてできない

 

君が俺を目覚めさせたんだ でも窒息もさせた
頭の中が君のことでいっぱいだよ
俺のすべてを君に捧げた
正直言うと 今はもう何も残ってないんだ

 

1.危険なほど君を愛した
呼吸する空気よりももっと深く
このスピードで行ったら壊れるだろうってこともわかってた
爆発して粉々になっても構わない
ベイビー 危険なほど君を愛した
危険なほど君を愛した

1: Ariana Grandeもこの前Dangerous Womanという曲を出したし、2016年はdangerousブームかも知れない。

 

いつもはこのパワーを抑えてる
背中に回したこの両手で
でもこの有様さ
2.君という電車のレールに
俺は縛りつけられてるんだ

2: なんとなくドMという言葉が脳裏をよぎる。。。

 

君が俺を目覚めさせたんだ でも窒息もさせた
頭の中が君のことでいっぱいだよ
俺のすべてを君に捧げた
正直言うと 今はもう何も残ってないんだ

 

危険なほど君を愛した
呼吸する空気よりももっと深く
このスピードで行ったら壊れるだろうってこともわかってた
爆発して粉々になっても構わない
ベイビー 危険なほど君を愛した

 

君は俺を連れて、連れて、連れて
さよならのキスをしたんだ
でも今は、今は、今は
もう時間の問題だね
わかってるんだ 行き着く場所はひとつしかない
でも俺はガソリンで 炎は君なんだ

 

愛してる、愛してる、愛してる

 

危険なほど君を愛した
呼吸する空気よりももっと深く
このスピードで行ったら壊れるだろうってこともわかってた
爆発して粉々になっても構わない
ベイビー 危険なほど君を愛した

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてCharlie Puthでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTubeではJ-POPの歌詞について語る動画をアップしてます

 

スポンサーリンク

Charlie Puth – Dangerously 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket