LINEで送る
Pocket

Bring Me The Horizonが鳴らす、素直であるがゆえの居心地の悪さとは

bring-me-the-horizon-happy-song

素直、という印象がぴったりかも知れない。

イギリスのメタルコアバンド、Bring Me The HorizonがHappy Songというタイトルの曲を発表した。

小学生でも知っているHappyとSongという極めてシンプルな単語をあえてタイトルにするあたり、メタラーたちはその一般的なイメージとは裏腹にとても素直な人種だ。

素直でまっすぐな、いわゆる「普通の人」は実はマイノリティだ。現代において、素直であるがゆえの居心地の悪さを体現しているのが彼らのサウンドなのだろう。

スポンサーリンク

音源と歌詞はここから

 

ス・ピ・リッ・ト
魂に耳を傾けよう
ス・ピ・リッ・ト
魂に耳を傾けよう
さあ 行こう!

 

もうたくさんだ
頭の中で声がする
俺は死んだほうがマシだって

 

でも 俺が歌えば
もうちょっとだけデカく
幸せな歌を
きっと大丈夫さ

 

君は諦めようとしてる
手に入れたものを捨てて
でも 終わらない

 

でも 君が歌えば
もうちょっとだけデカく
幸せな歌を
きっと大丈夫さ

 

俺たちの中で空洞がどんどん広がっていく
いつもそんな感じがするんだ
君が助けてくれればいいのに
頭の中はメリーゴーランド
くるくる回って
くるくる回り続けてる

 

ス・ピ・リッ・ト
魂に耳を傾けよう
ス・ピ・リッ・ト
魂に耳を傾けよう
さあ 行こう!

 

俺たちは誰かに所有されてる
頭の中はめちゃくちゃで
憂鬱でひとりぼっちなんだ

 

もし 俺が歌えば
もうちょっとだけデカく
幸せな歌を
たぶん忘れていくだろう

 

俺たちの中で空洞がどんどん広がっていく
いつもそんな感じがするんだ
君が助けてくれればいいのに
頭の中はメリーゴーランド
くるくる回って
くるくる回り続けてる

 

起こさないでくれ ただ夢を見ていたいだけなんだ
頭の中の悪夢が最悪なほどに
君が助けてくれればいいのに
頭の中はメリーゴーランド
くるくる回って
くるくる回り続けてる

 

世界はひとつ巨大な塊に合体する
憎悪と不安の塊に

 

だから歌おう
もう少しだけデカくな
幸せな歌を
ぜんぶオーケーだってフリをしよう

 

さあ 行こう!

 

だから歌おう
そうだ 歌おう
もうちょっとだけデカくな
もうちょっとだけデカくな

 

ス・ピ・リッ・ト
魂に耳を傾けよう
(そう それが魂!)

 

ス・ピ・リッ・ト
魂に耳を傾けよう
(そう それが魂!)

和訳のポイント

bring-me-the-horizon

「聞く」の英語表現は種類が多い。

listen toは物理的に注意して「聞く」というニュアンスなのに対して、hearは心を込めて「聴く」というイメージのある言葉だ。

また、It sounds goodという表現のように三人称を主語にした「聞こえる」の言い方もある。

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてBring Me The Horizonでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

Bring Me The Horizon – Happy Song 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket