LINEで送る
Pocket

Blink-182が放つ「逆に新鮮な音」とは

blink-182-shes-out-of-her-mind

Green Dayに続き、ポップパンク界の動きがここへきて活発になっている。

 

Blink-182は90年代から活動を続けるアメリカのポップパンクバンドだ。

わかりやすすぎる派手なサウンドは今のポップス界にはない種類の音。

ここ数年でポップミュージックを聴き始めたリスナーには新鮮に聞こえるかも知れない。

 

なんだかんだで良いこと言う歌詞を書いてくるのも彼らの特徴。

 

ヒット曲”First Date”を彷彿とさせるShe’s Out Of Her Mind。

YouTube再生回数もかなり好調だ。

スポンサーリンク

She’s Out Of Her Mindの音源と歌詞はここから

 

落ち着けって 落ち着けば大丈夫だって
下を向いてないで
大丈夫じゃないと彼女は言った
俺はドアにうなだれる

 

1.彼女はわがまま わがままなんだよ
そして 天使なんだ

1: 可愛い女子ほどわがままだったりするということだろうか。。。

 

俺はこの娘に夢中 でも彼女はおかしい
「ベイビー ごめんね今夜はクレイジーで」なんて言う
2.彼女は黒のシャツとスカートを着てるから
頭の中にはバウハウスでもあるんだろ
俺はこの娘に夢中 でも彼女はおかしい
みんな生きる理由が必要なんだよ そう
みんな生きる理由が必要なんだ

2: Bauhausは1980年代のゴスバンド。黒ずくめのファッションが特徴。

 

彼女は俺のせいだって言う
俺はもう何も夢なんか見ないよ
知ったかぶりだって
君のおかげで叫びたいぜ
彼女は床に寝転がった

 

彼女はわがまま わがままなんだよ
そして 天使なんだ

 

俺はこの娘に夢中 でも彼女はおかしい
「ベイビー ごめんね今夜はクレイジーで」なんて言う
彼女は黒のシャツとスカートを着てるから
頭の中にはバウハウスでもあるんだろ
俺はこの娘に夢中 でも彼女はおかしい

 

彼女はわかりずらい子じゃない
まったく誇張なんてしてない
彼女はわかりずらい子じゃ、じゃ、じゃないよ

 

俺はこの娘に夢中 でも彼女はおかしい
「ベイビー ごめんね今夜はクレイジーで」なんて言う
彼女は黒のシャツとスカートを着てるから
頭の中にはバウハウスでもあるんだろ
俺はこの娘に夢中 でも彼女はおかしい
3.みんな生きる理由が必要なんだよ そう
みんな生きる理由が必要なんだ

3: なんだかんだで最後には良いこと言うのもBlink-182の特徴。ツンデレ!

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてBlink-182でイキたいなら、やっぱりこれしかない。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram

Twitter

YouTubeに全英語詞のEDMっぽい曲などあげてます

 

スポンサーリンク

Blink-182 – She’s Out Of Her Mind 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket