LINEで送る
Pocket

Alessia Caraが歌う「モアナと伝説の海」

alessia-cara-how-far-ill-go

2017年3月に公開予定になっているディズニーの長編映画「モアナと伝説の海」。

その主題歌であるHow Far I’ll Goを我らがAlessia Caraが歌っている。

というわけで今日はその和訳をシェアしよう!

 

ディズニー映画といえば「アナと雪の女王」が記憶に新しいが、今回のHow Far I’ll Goはどことなく「アナ雪」のLet It Goを想起させる壮大なイメージの曲になっている。

個人的にはLet It Goよりもメロディが好きだ!

スポンサーリンク

How Far I’ll Goの音源と歌詞はここから

 

水際を眺めて立っている*1
覚えている限りでは その理由はわからない
私がパーフェクトな娘だったらいいのに
でも どうしても水に戻ってしまう
どんなに頑張っても

1: この曲では水が「今までいた心地良い場所(でも抜け出したい場所)」のイメージで使われている。

 

どれだけ歩いても どれだけ道を作って歩いても
元に戻ってしまう
私の知っている場所へ
そこに行くことはできないの
行きたくても

 

空と海が交わる水平線が見える? 私を呼んでる*2
誰も知ることはない どれだけ遠いのか
この海の帆に受ける風を切って行けるなら
いつの日かわかるでしょうね
どこまでも果てしないということが

2: シンプルだが美しいメロディ。最高!

 

この島の人たちはこの場所でとても幸せそうに見える
すべて幸せであろうとしているからなの
この島の人たちはみんなそれぞれの役割を持っている
だから私も自分の役割を果たせるはず

 

このプライドを持って 私たちを強くしていく
協力すればきっと満たされる
でも内なる声は違う歌を歌うの*3
私が何か間違ってるの?

3: どこかに行きたいという気持ちが湧いてくるという意味。

 

眩しいほどに光る海が見える?
でも誰も知らない どれくらい深いのか
まるで私に向かって叫んでいるみたい
私を見つけに来て
そして教えて あの水平線の向こうに何があるの?
あの水平線を超えることはできるの?

 

空と海が交わる水平線が見える? 私を呼んでる
誰も知ることはない どれだけ遠いのか
この海の帆に受ける風を切って行けるなら
いつの日かわかるでしょうね
この世界の果てが

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてAlessia Caraでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Letters
┗読んだ本の感想など中心のはてなブログ

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

Alessia Cara – How Far I’ll Go 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket