LINEで送る
Pocket

Alan Walkerに見るEDM界隈の「匿名化現象」とは

alan-walker-alone

Alan Walkerはノルウェー出身、24歳の音楽プロデューサーだ。

今年に入ってからかなり目立ってきている注目の新人といえば彼だろう。

 

マスク姿が特に印象的な彼だが、そのマスクが彼のアイデンティティを象徴している。

というのも、ここへ来て、EDM界隈のDJ/音楽プロデューサーたちの匿名性がかなり高くなってきているように思う。

簡単に言うと、みんなが聞いているのは曲だけで、誰が作っているかはどうでもよくなりつつあるということ。

 

The Chainsmokersの大ヒットなんかもこれに当てはまると思う。

Chainsmokersのメンバーよりも曲に光が当たっている。

曲だけがリスナーの印象に残っていて、メンバーの2人がOne DirectionやJustin Bieberのようにアイドル的な人気を得ることにはなっていないということだ。

 

逆に、ポップス側では曲以上に誰が歌っているかが重視されている。

 

ポップシーンは大きく変化しつつあるのだ。

スポンサーリンク

Aloneの音源と歌詞はここから

 

1.あなたの心の中で迷子になって
知りたいの
私は狂ってるの?
決して離さないで

1: シンプルでオーソドックスな歌詞はAlan Walker作品の特徴。

 

この夜が永遠じゃないなら
今は一緒にいたい
私はひとりじゃないってわかってるから
私はひとりじゃないってわかってるから
どこにいても どんなときも
別々の場所にいても 私たちは一緒にいる
私はひとりじゃないってわかってるから
私はひとりじゃないってわかってるから

 

無意識の心
私はばっちり起きている
最後の一回を感じたい
この痛いを取り去って

 

この夜が永遠じゃないなら
今は一緒にいたい
私はひとりじゃないってわかってるから
私はひとりじゃないってわかってるから
どこにいても どんなときも
別々の場所にいても 私たちは一緒にいる
私はひとりじゃないってわかってるから
私はひとりじゃないってわかってるから

 

ひとりじゃない ひとりじゃない ひとりじゃない
ひとりじゃないってわかってるから
ひとりじゃない ひとりじゃない ひとりじゃない
ひとりじゃないってわかってるから

スポンサーリンク

どうしても刺激が足りない君へ

shutterstock_171842696

ちなみに、筆者が良い音で音楽を聴きたいときに絶対に欠かすことのできない「あるモノ」がある。

壊れそうなほど強烈な快感と圧倒的なエクスタシーを感じてAlan Walkerでイキたいなら、やっぱりこれしかない。

ちなみにSONGTREEで紹介している楽曲はすべてApple Musicで聴くことができます。

スポンサーリンク

ちなみに筆者はこんな人

ユーリ

ブログの他にもいろいろやってるインターネット活動家

Instagram
┗最終的にすっぽんをさらけ出すことを目標に更新中

Twitter
┗こっそり更新情報など流してます

YouTube
┗カバー動画などアップしてます

 

スポンサーリンク

Alan Walker – Alone 歌詞を和訳してみた
LINEで送る
Pocket